グリーンポプリ株式会社

1986年創業の温熱と腸内環境にこだわった専門店です

唾液アミラーゼ(糖質分解酵素)の働き/グリーンポプリ株式会社





唾液アミラーゼ(糖質分解酵素)の働き


食事はよく噛みましょう

食事は良く噛むことが健康の秘訣です。

何故でしょう?

口は食事の消化活動の第一歩です。

口の中での消化活動の一つは、咀嚼により食事を粉々に噛み砕くことです。

唾液アミラーゼ

もう一つが「唾液アミラーゼ」という消化酵素です。

唾液の中には「唾液アミラーゼ」という消化酵素が入っています。

アミラーゼというのは糖質分解酵素で、デンプンなど糖質を分解します。

ですから、ご飯や、パン、パスタ、麺類などの消化の第一歩は口の中から始まっています。

よく噛んで唾液と混ぜて

よく噛めば噛むほど、唾液が出ます。

そうすると、食物は唾液とよく混ざり、アミラーゼと混ざり、消化しやすい状態になるのです。

なのでよーく噛んで、唾液と混ぜてくださいね。

早食いはだめ

日本では特に男性では、早食いに美徳があるようです。

ところが早食いだと、口の中で消化酵素と混ざりません。

だから消化のために、胃が物凄く頑張らないといけないのです。

そして長年の間に胃腸が疲れちゃうんですね。


消化器系に負担をかけない

「小食ほど長生き」といいませんか。

要するに胃腸、すい臓、肝臓など消化器系に負担をかけないほど長生きするみたいですね。

食と関わる現代病の姿

そう考えることで、「現代病」の姿が、浮き彫りになってきませんか?

●肉、魚、卵、乳製品など高タンパク食。

●高脂肪食

●ケーキやスイーツなど甘いもの大好き!


消化器系に負担をかけるものばかりですね。

しかも1日に3000kcal食べることもざらというのでは。





サイト内カテゴリーリンク